当事者が座談会で実状を語る(撮影:梅谷 秀司)今年に入ってから、カゴメやみずほフィナンシャルグループなどの大手企業が解禁を表明したのが会社員の“副業”だ。今や国も副業解禁を推奨しており、パーソル総合研究所の調べでは、副業をしていない人材でも4割は「副業をしたい」と考えているなど、副業ニーズが強まっているのは確かだろう。しかし、情報漏えいや利益相反、働き過ぎなど、そのリスクを警戒し、副業解禁に踏み切っ