テニス、ウィンブルドン選手権、男子シングルス準決勝。勝利を喜ぶロジャー・フェデラー(2019年7月12日撮影)。(c)Daniel LEAL-OLIVAS / AFPAFPBB News

「奇妙な気分」ウィンブルドン決勝進出のフェデラーが明かす

ざっくり言うと

  • ウィンブルドン選手権で自身12回目の決勝進出を決めたフェデラー
  • 初制覇から16年が経ち、史上3番目の年長記録でグランドスラム決勝進出者に
  • 「奇妙な気分だ」「いつか誰かにも成し遂げてほしい」と語った

ランキング