超高齢化社会や年金問題に対し、大企業が60歳以上の「エルダー社員」採用を進めている(デザイン:新藤真実)人材派遣大手のパソナグループに勤める森田民哉氏(60歳)は昨年末、定年まで勤めた大手電子部品メーカーを退職。今春からパソナで“新入社員”として働いている。同社は今春、60歳以上の「エルダー社員」を80人採用。森田氏もその1人だ。前職では希望すれば、定年後も雇用延長制度を活用できた。ただ同制度では多くの場