【AFP=時事】米連邦裁判所は11日、国際サッカー連盟(FIFA)元副会長のジャック・ワーナー(Jack Warner)氏に賠償金7900万ドル(約85億円)の支払いを命じた。2017年に北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)から数百万ドルを横領したとして民事訴訟を起こされていたワーナー氏は出廷しなかった。ワーナー氏はCONCACAFが主催する大会の放映権をめぐるリベートの受け取りのほか、南アフリカで開催された2010年のW杯(2010 Wo