第101回全国高校野球選手権鹿児島大会で12日、鹿児島市の平和リース球場であった2回戦で、鹿児島修学館が古豪・鹿児島商に0―55の大差で5回コールド負けした。試合は、一回裏にいきなり鹿児島商に25点を先取される展開。二回にはさらに12点を奪われた。三回は4点に抑えたものの、四回に14点を追加され、力尽きた。鹿児島商が放った安打は、本塁打4本を含む計33本だった。試合後、鹿児島修学館の上野正太