フランスの植物患者が11年がかりの尊厳死 両親側「国家による殺人」

ざっくり言うと

  • フランスで2008年に交通事故にあい、約10年も植物状態にあった42歳の男性
  • 妻は延命停止を求めたが両親が差し止め請求をし、家族による法廷対立に
  • 結果的に男性は尊厳死し、両親側は「国家による殺人だ」と批判している

ランキング