近年、爆発的に普及が進むスマートフォンに小さな生き物が増殖している。カビとダニ。「健康上の実害は少なそうだが、ちょっとした清潔への配慮が必要」と研究者は指摘する。人間の生活圏にいるカビの研究を続ける大阪市立自然史博物館(大阪市東住吉区)の外来研究員、浜田信夫さんは、調査に協力した人が使っている116台のスマホカバーでカビの状況を探った。最初の本格調査は2014年3〜4月。カバーの内側全体を生理