オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)が、2016年以降のGalaxyスマートフォンに関する300以上の広告で消費者に「虚偽の、誤解を招くような詐欺的な表現をした」としてサムスンを訴えました。サムスンの宣伝映像、SNSやテレビ、看板さらに商品パンフレットには、そのスマートフォンを持つ人がプールで潜ったり海でサーフィンをしていたりする様子が含まれ、あたかもそういった使い方ができるかのような印象を与えていますが、サム