レアル・マドリーは、慌てることなくオペレーションを進めているが、放出に関してもスピードを緩める気はないようである。7日(日)からプレシーズンをスタートさせる監督ジネディーヌ・ジダン率いるマドリーは、ローン移籍中の5選手達を構想外としている。現状、そのうちマテオ・コヴァチッチ(チェルシー:約55億円)、ラウール・デ・トマス(ベンフィカ:約24億円)、オスカル・ロドリゲス(レガネス:1億円)という3選手がすでに