ジュビロ磐田が1日、鈴木秀人ヘッドコーチが新監督に就任することを公式サイト上で発表した。ジュビロ磐田は明治安田生命J1リーグで17戦3勝と最下位に位置し、話し合いのもと名波浩監督が30日に退任。空席となっていた新指揮官にはヘッドコーチを務めていた鈴木秀人氏が就任する。同クラブOBの鈴木氏は、ジュビロ磐田U−15、U−18のコーチや監督を歴任。2014年にトップチームのコーチに、15年にはヘッドコーチに就任。クラブ