【AFP=時事】ロシア・シベリア(Siberia)地方の空港で27日、緊急着陸を試みた旅客機が滑走路を飛び出し、建物に衝突して炎上する事故があり、乗員2人が死亡した。地元当局が明らかにした。ロシア・アンガラ(Angara)航空の旅客機アントノフ24(An24)は、ブリャート共和国の首都ウランウデ(Ulan-Ude)を出発したが、ニジネアンガルスク空港(Nizhneangarsk Airport)に緊急着陸を試みた。しかし同機は滑走路を100メートル