6月26日17時現在、2019年3月期決算の有価証券報告書が確認されたのは1,372社。このうち、役員報酬1億円以上の個別開示を行ったのは168社で、人数は339人だった。1億円以上の報酬を受け取った役員339人のうち、2019年3月期決算で初めて1億円以上の報酬を受け取った役員は100人。また、前年に個別開示がなく、2019年3月期に個別開示を行った企業は42社となった。ここ数年、業績連動型の報酬の割合が高まり、さらに非金銭報酬の