【AFP=時事】エジプトのシナイ半島(Sinai Peninsula)でイスラム過激派による攻撃があり、警官7人が死亡した。内務省が26日、発表した。現場は政情不安定な北シナイ(North Sinai)県の県都アリーシュ(El-Arish)近郊で、警察拠点が標的にされたという。北シナイ県では以前からテロ事件が頻発しており、エジプト当局は昨年から、イスラム過激派の掃討作戦に乗り出している。【翻訳編集】AFPBB News