【ソウル聯合ニュース】昨年の食糧事情がここ10年で最も深刻な水準とされる北朝鮮でビタミンやミネラルが不足する「隠れ飢餓」が発生しているもようだ。食糧事情を調査するため先月訪朝した国連世界食糧計画(WFP)の調査員がWFPのウェブサイトで現地の状況を伝えた。調査員はフランス、カナダ、中国、ドイツ、アイルランド、イタリア、モルドバ、スペインの専門家で組まれたWFPのメンバーとして、北朝鮮当局の許可を