マレーシア・ジョホール州パシルグダンの工業地帯で、小・中学校など15校の生徒計75人が呼吸困難や嘔吐といった症状を発症し、400校以上を閉鎖する事態となっている。同国国営のベルナマ通信によると、小学校と中学校、合わせて100校以上と、約300の幼稚園が一時閉鎖された。閉鎖は27日まで続き、この間、当局が同州の大気汚染の状況について調査を行なう。この地域では今年3月、化学廃棄物が川に不法投棄され、有毒ガスを吸い込ん