【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)は、あるハッカーが4000円以下の小型コンピューターを使ってNASAジェット推進研究所(Jet Propulsion Laboratory)のネットワークに侵入し、機密データを盗み出す事件があったことを明らかにした。これによりNASAは、複数の宇宙飛行システムを一時的にネットワークから切断することを余儀なくされたという。18日に発表されたNASA監察官室の報告書によると、ハッキングは2018年4月に起こったが