Microsoftが、9インチのディスプレイ2面を搭載したタブレット型PC「Surface」を開発しており、早ければ来年前半には発売すると報じられています。次期SurfaceはAndroidアプリに対応米メディアForbesが調査会社IHS Markitから得た情報によれば、Microsoftが開発中の次期Surfaceは、9インチ、画面比率4:3のディスプレイを2面搭載しており、早ければ2020年第1四半期〜第2四半期中に発売されるとのことです。 IHS Markitが