【AFP=時事】タイ北部チェンライ(Chiang Rai)県タムルアン(Tham Luang)で1年前、洪水に見舞われた洞窟に3週間近く閉じ込められた地元サッカーチームの少年らとコーチが24日、救出活動中に死亡したダイバーの法要に参列した。当時世界中が安否を気遣った少年サッカーチーム「ワイルド・ボアーズ(Wild Boars)」のメンバー12人とコーチは、迷路のように入り組み、浸水して危険な洞窟内を、顔全体を覆うマスクを着用し、鎮静