MMD研究所は、フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)からスマートフォンへの乗り換えを検討しているユーザーの意識に関する調査結果を公表しました。ガラケーからスマホへの乗り換え意向ごとに調査MMD研究所が結果を公開した「2019年5月FPユーザーのスマートフォン乗り換え検討調査」は、40歳〜79歳の男女16,248人を対象とした予備調査の回答者のうち、フィーチャーフォン利用者でスマートフォンへの移行を「検討している