1944年、フランス東部の町ブリエに駐留していた米退役軍人のKTロビンスさんは、当時18歳だったフランス人女性、ジャネイ・ガネイさんと恋に落ちた。その2カ月後、ロビンスさんは東部戦線に向けて、急いで村を離れることになった。2人共、再び会えるかどうかも分らずに。ガネイさんの写真を大切に持ち続けていたロビンスさんは、フランスに戻って彼女の家族を見つけたいとジャーナリストに伝えていた。再会はかなわないと思っていた