2018/19シーズン限りでローマを退団した元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシは、イタリア国内でプレーを続行することを決めたようだ。伊メディア『スカイ』が23日付で伝えた。現在35歳のデ・ロッシは下部組織からローマ一筋のキャリアを過ごし、フランチェスコ・トッティ氏に続くクラブの象徴的存在となった。そのトッティ氏の引退後にはキャプテンも務めていたが、契約を延長せず退団することが今年5月に発表された。今後