参院は24日の本会議で、野党が提出した安倍晋三首相の問責決議案を与党や日本維新の会などの反対多数で否決した。