賛否両論を呼んだ安全ピンを使った痴漢対策 肯定派の弁護士の意見は文春オンライン

賛否両論を呼んだ安全ピンを使った痴漢対策 肯定派の弁護士の意見は

ざっくり言うと

  • 賛否両論を呼んだ安全ピンでの痴漢対策について弁護士が意見を綴っている
  • 被害者の泣き寝入りが多い中、お守りのように言い伝えられてきた方法と指摘
  • 抵抗してトラブルになった際には、被害者の心理的孤立を防ぎたいとしている

ランキング