「老後資金が2000万円不足する」との金融審議会ワーキンググループ(WG)の報告書について、19日、立憲民主の枝野代表は「安心ばかり強調されて有権者の不安に向き合っていないことに、多くの人が怒っている」と追及していたが、政権にとって不都合な真実を突きつけているのは金融審だけじゃない。麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と財務相の諮問機関である「財政制度等審議会(財政審)」は19日