国会で19日、今国会初となる安倍総理と野党の党首による党首討論(国家基本政策委員会合同審査会)が開かれ、枝野幸男代表が出席しました。枝野代表は冒頭、18日夜、山形県沖を震源とし、新潟県で最大震度6強を観測した地震を受け、被害に遭われた方へのお見舞いの言葉を述べるとともに、政府に対し引き続き万全の対応をするよう求めました。その上で、夫婦の老後資金として「30年間で約2000万円が必要」との試算が盛り込ま