【AFP=時事】西アフリカのマリ中部で、武装集団がドゴン(Dogon)人の村二つを襲撃し、38人が死亡、多数が負傷した。政府が18日、明らかにした。死者数は暫定的なものとしている。政府の声明によると、ブルキナファソとの国境に近いガンガファニ(Gangafani)村とヨロ(Yoro)村が17日夜、「テロ攻撃」の標的とされたという。この襲撃に関してこれまでに犯行声明を出した勢力はない。しかしマリでは今年、ドゴン人とフラニ(F