「軽んじられる人」の話し方 1文字の違いで相手との関係性が変わってくる東洋経済オンライン

「軽んじられる人」の話し方 1文字の違いで相手との関係性が変わってくる

ざっくり言うと

  • 仕事はできるが相手から軽んじられるのは「言葉遣い」が要因と、筆者は語る
  • 例えば「〜でいい」と「〜がいい」では、後者の方が意思の強い印象を与える
  • 1文字の違いで印象に差が生まれ、相手との関係性が変わることもあるという

ランキング