【ソウル聯合ニュース】中国の習近平国家主席の訪朝を翌日に控えた19日、北朝鮮・朝鮮労働党機関紙の労働新聞は習氏の寄稿を掲載した。習氏は「われわれは朝鮮(北朝鮮)側、および該当側と共に意思疎通と調整を強化し、朝鮮半島問題を巡る対話と交渉が進展するよう共同で推進することで、地域の平和と安定、発展と繁栄へ積極的に寄与していく」と強調した。中国国家主席が訪朝を前に、北朝鮮メディアに寄稿して自身の立場を明ら