コンビニ大手のキャッチフレーズといえば、セブン‐イレブンが「近くて便利」、ファミリーマートが「あなたとコンビに」、そしてローソンが「マチの健康ステーション」だった。だったと過去形なのは、ローソンでは今年4月、「マチの健康ステーション」から「マチのほっとステーション」に“戻した”からだ。その理由とは?経済ジャーナリストの河野圭祐氏がレポートする。***ローソンが「マチのほっとステーション