今回の金融庁の2000万円貯金の報告書の問題について、麻生大臣が問題を隠蔽するかのごとく「受取拒否」をしたことは大問題です。しかし、これに加えて、年金の本質的な問題は問われざるを得ません。一言で言えば、「年金は老後を支えるに十分か」。特にポイントは、国民年金です。辛坊治郎氏もさかんに発信していますが、まさに問題の本質は、今や国民年金だけではとても老後、普通に生活できるようなレベルにないこと。国民年金の