日本共産党の高橋千鶴子議員は5日の衆院厚生労働委員会で、保育施設での子どもの死亡事故を繰り返さないよう、子どもの死亡登録・検証制度(CDR)の具体化を急ぐよう求めました。CDRは子どもの全死亡事例を登録し、詳細に検証することで、同様の死を防ぐ制度。認可外保育や家庭的保育も含む保育施設での死亡事故は2017年までの14年間で195件も発生。高橋氏は、保育施設での死亡事故で、施設側が何の予兆や既