1歳の頃の菊池雄星菊池雄星のメジャーデビューを見届けるかのように、今年3月30日に父親の雄治さんが亡くなった。59歳だった。「生前、父は私に野球に専念し、そのままチームの勝利のために頑張ってほしいと言っていました。私は父の願いに敬意を表し、全力で頑張り、残りのシーズンを父に捧げたいと思っています」そうコメントを発表した菊池は、帰国することなくマウンドに向かった。菊池は幼いころから多くの習い事をして