“久保フィーバー”に冷静も…日本サッカー界における久保の希少性を岡崎が強調日本代表MF久保建英(FC東京→レアル・マドリード)が9日の国際親善試合エルサルバドル戦(2-0)で歴代2番目の若さとなる18歳5日でA代表デビューを飾った。若きアタッカーの台頭に注目が集まるなか、FW岡崎慎司(レスター・シティ)は“久保フィーバー”を冷静に眺めつつ、「ああいう選手は日本だと稀」「特別な才能」と絶賛している。5日のエルサ