日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)が、初登板初勝利を挙げた12日の広島戦(札幌D)から一夜明けた13日、反響の大きさを語った。デビュー戦でセ3連覇中の広島打線を相手に5回4安打1失点と好投。試合後には100件ほどの祝福メッセージが届いたといい、「高校のチームメートだったりとか、いままでお世話になった人からメッセージをいただきました」とうれしそうに振り返った。登板間隔を空けるため、この