スペイン1部リーグ、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督とMFイスコが、プロ窃盗集団による被害に遭ったという。スペインのテレビ局ラ・セクスタ、現地のアス紙などが13日までに伝えた。報道によると、ジダン監督、イスコともに本人不在時の被害。クラブは警備体制を強化するとともに、自宅の特定につながる可能性があるとして選手らに対してSNSで公表する内容を警戒するように指導している。同種の事件は