安全保障関連法の違憲性が争われている前橋地裁の訴訟の証人尋問で13日、宮崎礼壹元内閣法制局長官は「安保法は長年の政府解釈や国会の議論に明白に反しており、違憲だ」と述べた。