PGF生命が今年還暦を迎える男女を対象に行った調査で、貯蓄金額が「100万円未満」の人が最多となり、平均貯蓄金額は2,956万円となった。PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険)は、今年還暦を迎える1959年生まれの男女を「還暦人(かんれきびと)」と名付けて調査を行い、2000件の回答を得た。この調査では、還暦人の人生を振り返るとともに、今後の展望についてもたずねている。全回答者(2,000名