新生銀行の工藤英之社長は12日までにインタビューに応じ、業務提携で先に基本合意したスルガ銀行に対し、出資も検討する考えを表明した。スルガ銀は、投資用不動産融資の不正問題で悪化した経営を立て直すため、新生銀、家電量販大手ノジマとそれぞれ提携。ノジマは既にスルガ銀に4.99%出資している。工藤社長は「スルガ銀行が資本提携を必要だと考えるかどうかだ」と指摘。スルガ銀から要請があれば「一生懸命検討する