【テヘラン=池田慶太、水野翔太】テヘランを訪問中の安倍首相は12日夜(日本時間13日未明)、イランのロハニ大統領との会談後の共同記者発表で、「なんとしても、武力衝突を避ける必要がある。中東の平和と安定はこの地域のみならず、世界全体の繁栄にとって不可欠だ」と述べ、米国との対立を深めるイランに自制を促した。ロハニ大統領は緊張を作り出したのは米国だと批判する一方で、「米国との戦争は追求していない」と