イランを訪問している安倍首相はロウハニ大統領と会談した。核合意を巡ってアメリカとイランが対立する中、中東地域の緊張緩和に貢献できるかが焦点。会談の冒頭、ロウハニ大統領はアメリカとの対立を念頭に「こんな時期に安倍首相がイランを訪問したことは喜ばしいことだ」と述べた。また、「この訪問は、イランと日本の両国の関係に、転機になることは間違いない」と述べ、歓迎の意を表明した。これに対し、安倍首相は「就任以来