十字架をデザインしたアクセサリーブランドとして知られる「クロムハーツ」の偽物を販売目的で大量に所持したとして、京都府警は12日、貴金属加工・販売会社代表取締役の峰松正樹容疑者(35)=東京都台東区=と、同社員の横田大輔容疑者(37)=同中央区=を商標法違反(販売目的所持など)の疑いで逮捕し、発表した。峰松容疑者は「偽物だった」と容疑を認め、横田容疑者は「なぜ偽造品と言われるのか知りたい」と否認