老後の生活費が2千万円不足するという金融庁の報告書について、日本商工会議所の三村明夫会頭は12日の定例会見で「違和感がある。唐突に2千万円という数字が出た」と話した。そのうえで「資産運用の問題ではなく、年金を持続可能にするための議論をするべきだ」と訴えた。三村会頭は、国内の消費が増えない理由には若い人たちの老後の生活への不安がある、と指摘。「どういう課題があって、どう解決するのか。この不安に正