デイブ・リー北米テクノロジー担当記者人間より作業効率の良いロボットを一部倉庫で導入している米インターネット通販大手アマゾンは、今後も常に人間の労働力は必要だと述べ、全自動化の可能性を否定した。同社のロボット技術部門トップがBBCの取材で述べた。アマゾンはすでに、約50の自社倉庫に、20万台以上のロボットを導入。高度なロボット工学にも多額の投資を行なっている。5日には、倉庫内で仕分け作業を行なう「Pegasus」