WPPとカンターは2019年の世界のブランド価値ランキングTop100を公開した。ブランド価値の算出は、カンターの消費者調査に基づいて測定されたブランド資産と、企業の財務実績・業績分析の組み合わせによる。 図表1●12年にわたりトップを独占していたテクノロジーブランドに代わり、小売のAmazonがトップに今年のランキングでは、テクノロジーブランド大手のGoogle、Appleを押さえAmazonが世界で最も価値のあるブランドとなっ