画像は阪急電鉄の公式サイトのキャプチャキャリコネニュース

「死ぬほど働いて20万円なんや…」阪急の広告が炎上した背景

ざっくり言うと

  • 月収50万円よりも30万円の楽しい仕事を選ぶという阪急電鉄の広告が炎上した
  • 月30万円ならば年収480万円となり、今の時代では「十分いい部類」だという
  • ネット上では「死ぬほど働いて20万なんや…」などの嘆きや批判が相次いだ

ランキング

x