日没の時間帯に死亡事故が多発している 国土交通省は、2020年4月から販売される乗用車(新型車のみ)に対し、周囲の明るさを検知して、自動的にヘッドライトを点灯/消灯する「オートライト機能」の搭載が義務付けている。 現時点でも「オートライト機能」がついているクルマも珍しくなく、JAFの調べでは、すでに3割のクルマには「オートライト機能」がついているとのことだが、現行車では、AUTOの他に、手動によるON/OFF機能も