【ソウル聯合ニュース】韓国国民の8割近くが北朝鮮との統一よりも経済を重視しているとの調査結果が出た。韓国保健社会研究院の報告書によると、2018年6〜9月に全国の満19〜75歳の3873人(男性1967人、女性1906人)を対象に実施した南北統一に対する意識調査で、南北統一問題と経済問題のどちらか一つを解決しなければならない場合、経済問題を選択することに対し同意するかを尋ねたところ、77.1%が