【AFP=時事】一家の子どもたち10人が登校中に見つけたのは、不発の迫撃砲弾だった。旧支配勢力タリバン(Taliban)と米国が支援する国軍との激しい戦争が今も続くアフガニスタンでは、ありふれた光景のはずだった──。しかし、それが何であるかも、どれほど危険であるかも分からず、好奇心に駆られた子どもたちは不発弾を拾い上げ、おばに見せようと持ち帰った。そして、それは爆発した。おばと子ども3人が命を落とし、一