仕事の日のあり方は50年前から大きく変わっているように見えるが、わたしたちのからだはテクノロジーの発展に適応できていない。 認知神経科学者のサハル・ユーセフ(Sahar Yousef)氏が、アドビの99Uカンファレンスで語った。ユーセフ氏は、スマートフォンを目の届かないところに置き、目の前の1つのタスクに集中し、毎日同じ服を着ることで、脳をだましてより多くの仕事をこなすことができるという。脳をだまして生産性を上げる