Appleの開発者向け会議「WWDC2019」の基調講演は、あまりの盛りだくさんな内容で、本来は2時間の予定が2時間半。それでも、かなり駆け足でスライドがバンバン切り替わっていく、スピードロングランな講演でした。視点次第ではいくつものトピックスが浮かび上がります。関連記事;WWDC19 まとめ。新型「Mac Pro」や「iPadOS」、「iOS 13」など盛りだくさんiOSアプリをmacOSで動かすProject Catalystの成果として、iOS用Apple Music